2学期のスタートにあたって  

令和3年9月1

校長 中根 隆弘

42日間の夏休みを経ていよいよ2学期がスタートしました。夏休み中、大きな事故等もなく元気に登校する生徒たちの姿は、我々教職員にとって何よりの喜びでした。これもひとえに保護者の皆様、そして地域の皆様のご支援・ご協力の賜物でございます。まずもって厚く御礼申し上げます。

さて、連日の報道発表にもあるように、学校が夏休みに入った7月下旬から新型コロナウイルス感染者が爆発的に増えています。それに伴い、川口市教育委員会より9月2日から9月10日(緊急事態宣言中)の対応について‘分散登校’を実施するよう指示がありました。これは、できる限り生徒が密になる状況を避けるとともに、学校と家庭が感染拡大への危機感を共有し、感染症対策の徹底を図ることを目的としております。このことを受け、本校におきましては、8月25日から27日までの3日間に実施予定であったサマースクールを急きょ中止いたしました。保護者の皆様へはメールにてお知らせをさせていただきましたが、何分急な連絡であったことを大変恐縮しております。改めて、急な連絡にも関わらずご理解・ご協力を賜りましたことに心より感謝申し上げます。

また、9月10日(金)に実施予定であった‘第26回体育祭’の中止についてお知らせいたします。これまで無観客・規模縮小による計画で準備を進めてまいりましたが、この度の分散登校の実施により開催が困難となりました。今後、感染状況を注視しながら、学年毎に代替行事を実施するなど検討をしてまいります。

このような事態において、今、学校としてできること・・・、それは‘教育活動を止めない’ようにすることであると捉えております。そのために、自らが感染源とならないよう一人一人が今まで以上に行動抑制にあたることが重要です。もちろんどんなに気を付けていても感染する可能性はあります。しかし、感染リスクの高いことを知りつつ、その回避を積極的に行わなかったがために、自ら感染していることを認知せず、集団感染の源となって教育活動がストップしてしまうことは絶対に防がねばなりません。そのために、以下の3点についてお願いをさせていただきます。

1 自らの健康管理及び感染予防の徹底に努めてほしいこと

ご家族全員が日々の健康観察に努め、お子様本人はもちろん、ご家族に発熱などの症状が 見られた場合も登校を自粛していただくことを強くお願いいたします。

2 ワクチン接種済みでも感染予防に努めてほしいこと

ワクチンは感染予防とともに重症化防止を目的としたものであり、ワクチン接種済みの方 は新型コロナウイルスに感染しないということではありません。接種者であっても、罹患のリスクがあることを十分に踏まえる必要があります。

3 従来までの感染状況とは異なる局面であることを理解し、感染予防にあたってほしいこと

デルタ株への置き換わりが進む中で、これまでに経験したことのない感染拡大の局面を迎 えています。したがって「これくらいなら大丈夫」という過信は捨てるべきです。引き続き不要不急の外出の自粛、感染リスクが懸念される行動の抑制等、改めて我々一人一人の心構えと行動が求められています。

以上の3点につきましては、夏休み中に教職員へ確認を行い、始業式にて生徒たちへ話をしました。本紙面にて保護者・地域の皆様にもお伝えすることで、戸塚西中学校に関わるすべての方々による感染拡大への危機感の共有をさせていただければと思います。

 様々な制約がある中での2学期のスタートとなりましたが、教職員一同、教育活動を止めることなく、生徒たちの学習の機会の確保に全力を尽くしてまいります。引き続き、保護者・地域の皆様のご支援、ご協力をよろしくお願い申し上げます。

気がつけば 7 月、月日の経つのは本当に早いものです。お蔭様をもちまして本校では、ここま で順調に教育活動を進めてくることができました。特に、ここ一か月の目玉といえば、文化部や 運動部における各種大会です。私も 2 人の教頭と分担して各大会会場へ応援に出向きました。勝 利に歓喜する生徒たち、そして敗戦に涙する生徒たち、様々なドラマがそこにはありました。そ のような生徒たちの姿を見ながら、こうした大会の開催が今年度実現できたことを本当に嬉しく 思いました。なぜなら昨年度は、勝利に歓喜することはもちろん、敗戦に涙することさえできな かったのですから・・・。生徒たちにとって、そのような貴重な経験ができたこと、それだけで 私は胸が一杯になりました。改めて、大会へ挑んだすべての生徒たちへ心から健闘を称えます! そして、無観客開催等へのご理解、ご協力をいただいた保護者・地域の皆様へ心より御礼申し上 げます。

 さて、表題をご覧ください。前号の学校便りにて、「6 月は全校生徒の 5~6 割の人たちの挨拶が 届くことを目標に取り組んでいきたいと思います。」とお伝えしました。見事! その目標が達成 されました!! それどころか、日によっては 7 割に近い挨拶が届いていました。改めて、戸塚西 中生のフォロワーシップは本当に素晴らしいと実感します。4 月から今日までずっと上り調子で挨 拶の輪が広がってきているのですから。特にここ最近感じるのは‘先手挨拶(自分から挨拶)’を する人がとても増えたことです。明るく元気に「おはようございまーす!」とたくさんの生徒た ちから挨拶の声を届けてもらい、私は本当に幸せを感じています。この幸せをさらにさらに、より 多くの人たちに感じてほしいと願うばかりです。さあ、1 学期も残りわずかとなりました。この 残された期間で、これまでの成果をさらに伸ばしていきましょう。そこで、生徒の皆さんへ 1 学 期最後の目標の発信です。それは、「挨拶の声を相手に届けよう!」です。「5 月からずっと同じ目 標ですね。」と言われてしまいそうなので今回は控えめに表記しました。毎朝、生徒の皆さんと挨 拶を交わしていて感じていることが一つあります。それは、笑顔を届けてくれたり会釈をしてく れたりしている、そのマスクの下では、きっと多くの人たちが「おはようございます。」と声を発 してくれているのだと思います。せっかく声を発してくれているのに、たぶん私はそのすべてを キャッチできていません。きっとそのすべてがキャッチできたなら、6 割? いや 7 割を超える挨 拶の輪が広がっていくと確信しています。このことが同じ目標を発信した所以です。どうぞ、マ スクの下で声を発してくれている生徒の皆さん! さらに一歩進んで、その声を届けてください!! そして、この 7 月に『笑顔で挨拶ができる学校』の一番の取組成果を残し、夏休みを迎えようで はありませんか。

  最後に、PTA 行事に際しまして、4、5 月の竹林整備に引き続き、6 月 12 日(土)には、除草作 業(総合手入れ)、26 日(土)には、本校アリーナにて高校説明会、そして、25 日(金)から4 日間にわたる下校パトロールと、6 月も大変お世話になりました。こうしてたくさんの皆々様に支 えられながら 1 学期も間もなく終了となります。改めまして保護者・地域の皆様へ、本校教育活 動へのお力添えに厚く御礼申し上げます。